ws_ue.png

■活動紹介
「水の巡回展ネットワーク(jawanet)」は、大学の学生や教員、気象キャスター、展示プランナーやデザイナー、国土交通省の職員等の有志のメンバーで構成され、水に関する様々なテーマの展示ユニットを開発し、それらを各地の展示館に巡回しながら、多くの場所で活用できる、汎用性の高い、楽しく学べる展示を創造していくことを目的に活動している団体です。なお、JAWANETはJRRN事務局内に活動拠点を置き、JRRN会員やJRRN事 務局メンバーもJAWANETの活動に参加しています。

pic_01.jpg
■シンボルマークについて
このシンボルマークは、漢字の「水」とその起源である「象形文字」が造形のモチーフになっています。デザインのテーマは“水の多様性”です。上下に伸びていくオーガニックな造形は、川や池、海などに生息する生物たちの「豊かな生命」を象徴するとともに、“水の循環性”がもたらす「自然の恵み」を表現しています。また、「自然と人工」の太極を意味する左右に配置した2つの円は、そこから生じる“私たちの営み“を象りながら、本プロジェクトチームが「水」を巡って幅広く活動を展開していく姿を表わしています。さらに、様々な分野の専門性がつながっていき成長し続ける本活動の可能性を、緑と青のグラデーション表現によるイメージカラーに託しました。

<jawanet事務局>
・代表者:吉冨友恭
・住 所:〒104-0033  東京都中央区新川1丁目17番24号新川中央ビル7階
    (公財)リバーフロント研究所
     日本河川・流域再生ネットワーク(JRRN) 事務局内
・Email:jawanet@a-rr.net

mainlogo.png

bo_01.jpgbo_01.jpgbo_02.jpgbo_02.jpgbo_03.jpgbo_03.jpgbo_04.jpgbo_04.jpg

walogo.png